picture rocc

ONIONSKIN/picture rocc

なんとなくDano proが欲しいなと思ったんだが、

実は結構レアな機種になってしまったらしく全く見つからない。

店頭にずらっと並んでいた頃が懐かしい。

 

新しいmac book proが届いた。

うっかりしてマウスを注文し忘れていたので、

とりあえず最低限のものだけインスールして眺めるだけに。

これから周辺機器を集める日々になるかと思うと若干憂鬱。

ふと思ったんだが、

ライブ配信の場合「関係者席」ってどうなってるんだろう。

「ゲスト出すんで観に来てくださいよ」みたいなやつ。

あと、ひょっとするとbotみたいなのを使って視聴数をブーストする方法とかも実はあるのでは。

などと考えていたらレンダリングが止まっていた。

 

amazonプライム鈴木清順が来ているらしいので、後ほど観る。

 

https://vimeo.com/291478637

しびれる耽美感。

飲んでいたら、隣りに座った人がフランス出身だったので、

Mとかフェリッペ・カトリーヌとかセバスチャン・テリエの話題で盛り上がった。

帰り際、カンタン・デュピューを教えてもらう。

 

SD画質の仕事を納品したあと、Blackmagic URSA Mini Pro 12Kのニュースを見た。

今後の人生で12kってどこまで関係してくるんだろう。

 

instagramからどうにかしてファイル収集する方法を編み出したので、

一日掛けてlikeを掘り返した。

昔はIFTTTでスッと流し込んでいたのに、なぜこんなことに。

vimeoもBehanceも使いづらく、活気があるのがinstagram位なので仕方がないけど、

早いところ次の状況に進んでほしい。

 

 

作業中はひたすら合唱を聴いた。

Arturiaのマニュアルを読んだら、

序盤結構な分量でシンセサイザー史を展開していて、その姿勢に驚いた。

Adobeもこういうことやったほうがいい。

 

プリセットの確認もぼちぼち終わりつつあるが、

新しいプラグインを買ってしまったので、また似たような状況に。

 

仕事が終わったら『フロリダ・プロジェクト』を観たい。

『雑草で酔う』『積読こそが完全な読書術である』を続けて読んで、

『ビハインド・ザ・カーブ』をnetflixで観て、怪文書怪文書カルトと完全に疲れた。

疲れたし、暗い気持ちに。

人間の物悲しさみたいなものを共通して感じたが、うまく言葉にできない。

 

 

ぐったりしてから仕事に入った。

今月に入ってから淡々とプリセットを掘る作業をしていて、

なにしろ数千もあるのでとにかく過酷だ。やらなくて済むならやりたくない。

納品とも関係なく単に自己鍛錬なので、なお厳しい。

ただ、いつかは終わると思っていると少し気が紛れる。

 

 

そういえば、あっと思った頃にはDNAのトートバッグは瞬殺だった。

https://www.vivastrangeboutique.com/store/p494/DNA_Tote_Bag.html#/